So-net無料ブログ作成

阪神 藤浪晋太郎 史上最速登板 「S★1」ノムさん「ホントに18歳?」 [野球]

スポンサーリンク




阪神の大型ルーキー藤浪晋太郎投手が高卒ルーキーとして史上最速の
登板を果たしました。

3月31日のヤクルト戦がその舞台で、
いきなり150kmの直球を投げ込み大物の片鱗を見せつけました。

その姿にTBS系スポーツ番組「S★1」でノムさんこと野村克也氏が

「ホントに18歳?」

とコメント。

「堂々たるエースでしょ!」

と絶賛していました。

確かにコメントなどもベテラン選手並でした。早熟なの?

一緒に出ていた元メジャーリーガー木田優夫氏は

「身体を振らずに、顔をキャッチャーに向かって突っ込むように
投げればもっと早い球を投げることができて三振もいっぱいとれる」

とアドバイスしていました。

阪神は藤浪投手を144イニングしか投げさせない方針で
大事に育成していくようです。

「時代は変わったねぇ、このやり方が良いのか悪いのか分からないけど」

とはノムさんのコメント。

同じくゲストで出ていた元バドミントンの潮田玲子氏が

「この方法で成功した人はいるんですか?」

の質問に一瞬シーンとしました。知らねーよ、ってことでしょうね( 笑)。

で楽天のマーくんこと田中将大投手が新人の時は186イニング投げたそうです。

「でもつぶれてないでしょ?」

とニンマリ笑ってノムさん。

今や押しも押されぬ日本のエースに育った田中マーくん。

阪神球団、そんな温室育ちにさせて大丈夫?って気がしてきました。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。